<< キャバ嬢と指名 | main | キャバ嬢・ボーイの恋愛・色恋管理 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

キャバ嬢・ボーイの恋愛・風紀

キャバクラで禁じられた恋愛

キャバクラの風紀

キャバクラにはお年頃の男女が一緒に仕事をしているわけです。
そうすると「店内恋愛」が生まれるのは必然でしょう。
この「店内恋愛」、水商売業界では「風紀」と呼びます。

「風紀」の何が問題か?

それは嬢の接客の質の低下。
恋する女性が他の男を魅了するような接客ができるかというと、NO。
わかりやすいように売上が落ちる、客が離れる嬢もいます。
最近ではネット上で情報が漏れることもしばしば(ウソ・デマもありますが)
これは店にとって見れば大問題。
客のほうにこそ向けられるべき愛情(擬似ではあるが)が店内のボーイに注がれている。
この流れ・状況は店になんら経済的恩恵を与えないのですから。
そしてお客にとってもよろしくない。
自分が高い金払って嬢の時間を買っているのにボーイはそれをタダでやっちゃう。
肉体関係を持っている事だって想像するのは簡単。
もう金払うのが馬鹿らしい、他にもキャバクラ・キャバ嬢はいるわけだからそっちへ流れます。

恋の始まりはキャバ嬢?

この「風紀」発端は嬢側の方が多い。
嬢の相談役、客のグチなどの相手ともなりますし、一生懸命働く姿に惹かれる部分もある、欲望に満ちた客との対比も大きいでしょう。
それにボーイの方が仕事上の付き合い、というスタンスを取っていることが多い(最初に嬢に手を出すなと注意されている)。
しかし、ボーイの方もモテモテ状態が続くと欲望を抑えることが出来なくなり、「風紀」の完成となるわけです。
したたかな嬢だと権限のあまりないボーイよりも店長・マネージャークラスへアプローチすることも。

at 19:47, kyaboy, キャバクラ恋愛事情

comments(0), -, -

スポンサーサイト

at 19:47, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment